ラクトフェリンに期待できる主な効果

ラクトフェリンは健康にいいと知っていても、どんな効果が期待できるのか、どんな症状に対して力を発揮してくれるのか、知らないままでは摂取しづらいですよね。自分にとって役立ってくれる成分かどうか、しっかりと把握しておきましょう。ラクトフェリンを摂取することで期待できる、主な効果についてご紹介します。

 

腸内の環境を改善する

 

腸内環境は、健康を維持するために無視できない存在です。腸内環境が乱れているだけで、一気に不調を招いてしまいます。腸内環境が乱れると、実は身体に必要な栄養も回らなくなってしまいます。食べ物を食べて、その栄養素を体内に送り込むのは腸壁です。しかし腸内環境が乱れていると、うまく栄養を体内に取り込めなくなってしまいますし、必要ないものまで体内に取り込んでしまい、全身に不調を感じるのです。ラクトフェリンは、腸内で善玉菌を増やす働きをします。善玉菌は本来、腸内で悪玉菌より優位となり、腸内にとっていい働きをすることが役目です。でも、悪玉菌が優位な状態になり腸内環境が乱れていると、善玉菌は本来の力を発揮することができません。

 

人によって腸内環境のバランスはそれぞれですが、善玉菌不足となっている人は、ラクトフェリンで善玉菌の働きを活発にし、美しい腸内環境を目指しましょう。

 

様々な病気から身体を守る

 

すぐに風邪をひきやすい、何だか不調が長く続いている、という人にもラクトフェリンは役立ってくれるでしょう。ラクトフェリンは母乳に含まれ、赤ちゃんを様々な感染症から守る役目があります。それは大人でも同じことで、ラクトフェリンを摂取すると体内の免疫力が高まります。身体にとって有害な物質や細菌が入り込んできても、免疫力が高まり免疫細胞が正常に働いていれば、やっつけてくれるでしょう。そのため、風邪をひきにくくなりますし、あらゆる病気から身体を守ってくれます。免疫力が弱い状態が続くと、大きな病気を引き起こすリスクも高まります。

 

風邪予防には手洗いうがい、などといいます。もちろん手洗いうがいで予防することも大事なのですが、生活している以上完全に防ぐのは難しいですよね。どうしてもどこかで細菌やウイルスに出会ってしまいます。自分自身の免疫力を高めておけば、もしも体内にウイルスや細菌が入ってきても、きちんとやっつけることができます。そんな強い身体を手に入れたいですね。ラクトフェリンはその手助けをしてくれます。