アレルギーにラクトフェリン

アトピー性皮膚炎と花粉症は、アレルギー症状の代表的な存在です。体質だからと諦めている人も多いのですが、できることなら症状を改善させて、アトピーも花粉症も気にならない生活を送りたいですよね。ラクトフェリンはアレルギー症状に対して改善の効果を期待できる成分なので、アトピー性皮膚炎や花粉症にも役立ってくれるでしょう。アレルギーとラクトフェリンについてご紹介します。

 

アトピーや花粉症はどうして起こる?

 

アトピー性皮膚炎は、アレルゲンに過剰な反応を示してしまうことが原因で発症します。本来なら反応しなくてもいいはずのアレルゲンに対し、体内に侵入してきた際に、有害な物質だと察知して攻撃してしまうのです。この攻撃の際に、かゆみや赤みなど…皮膚症状が発生します。

 

アトピー性皮膚炎と同様に、花粉症も同じ仕組みです。スギ花粉やヒノキ花粉などが飛ぶ時期になると、それを吸い込んで体内に侵入したときに、身体が有害な物質だと察知します。そして、体外へ排出しようとあらゆる手を使って追い出します。それがくしゃみや鼻水などとなってしまうのです。

 

特に花粉症は最近、発症する人が増えているといわれています。それはどうしてかというと、多くの人が反応を示すスギ花粉自体が増えていることもあるのですが、人間の身体や生活にも原因はあります。気密性が高まった住居が増えて、ダニなどのハウスダストも増えていること、そして食事が高たんぱく傾向にあり、アレルギー反応を高めていることがいわれています。

 

ラクトフェリンでアレルギー対策

 

アトピー性皮膚炎や花粉症で悩んでいる人に、ラクトフェリンが効果を発揮してくれるでしょう。ラクトフェリンはアレルゲンや花粉が体内に入ってきたとき、過剰に反応しないように抑える働きがあります。過剰に反応しなくなれば、体内で排出しようとする動きも抑えることができ、アレルギー症状の緩和につながります。

 

今まで、アレルギー症状を和らげるために薬を飲んでいた、という人も、ラクトフェリンの効果を試してみてはどうでしょうか。薬は身体にも負担がかかりますし、長く飲み続けるのは不安ですよね。でもラクトフェリンなら、身体への負担がかからず、アレルギー症状を和らげることができます。薬に頼ることなく、自分自身の身体をアレルギー症状が起きにくい状態へ変えていくことで、かなり楽になると思います。

 

ラクトフェリンでアレルギー症状に悩まされない身体を手に入れましょう。